Loading...

フローレンスの保育園が働きやすい理由

働きやすさ6つのポイント

  • 定着率

    定着率

    2017年度実績(定着率=1-期初在籍者のうちの離職者数/期初在籍社数×100で算出)

    スタッフが定着する

    フローレンスで働く人は、年齢・経験・性別などさまざまです。色んな人がいっしょに仕事をしているからこそ、何でも言い合える風通しの良い組織を目指しています。風通しの良い組織だから、働きやすく、スタッフも定着しています。

  • 残業時間

    残業時間

    2017年度実績

    効率的に仕事をする

    仕事の時間とプライベートの時間をしっかり分けることで生活が充実すると考えています。そのため保育園では、行事の準備や事務仕事も就業時間内にやりきることを目標に、時間の使い方を工夫しながら効率的に仕事をしています。

  • 年間休日

    年間休日

    2018年度予定

    休暇がしっかり取れる

    フローレンスの保育園は完全週休2日制。週2日きちんとお休みできるように、休暇時にも必要人員数は確保できるように、人員を基準より多く配置したり代替スタッフが保育をする制度を全社的に採用しています。働く人が活き活きと保育をするために体制面でもバックアップしています。

  • 育休取得率

    育休取得率

    2017年度実績

    育休もしっかり取れる

    フローレンスは育休取得率100%。男性も女性も、新しい家族を迎える大切な時期には家庭中心の生活を送れるように応援しています。育休から復帰したスタッフも育児と仕事の両立は大変ですが、まわりの人たちに支えられながら充実した日々を送っています。

  • 働き方を選べる

    働き方を選べる

    多様なキャリアを選べる

    フローレンスは、病児保育や障害児保育など通常の保育園運営以外の保育事業も行っています。また、フルタイムやパートタイムなど働き方も様々です。キャリアプランやライフプランに応じて、フローレンス内で様々な働き方を選択できます。

  • 柔軟な休暇制度

    柔軟な休暇制度

    いざという時に休める

    自分や家族の病気など、様々な事情で急に休まなければいけない場合もあります。そういった時は園内のスタッフはもちろん、他園のスタッフとも協力して園の運営を助け合う文化があります。「お互いさま」の気持ちでいざというときも安心してお休みできます。

キャリア支援制度が整っているから働きやすい

  • フローレンスのキャリア支援制度

    フローレンスのキャリア支援制度

    フローレンスの保育園では継続して働いていくために、ひとりひとりの目標やその時のライフステージに合わせ、さまざまな働き方やキャリアパスを用意し、スタッフのキャリア形成を支援しています。
    他事業部への異動や、新しい職務にチャレンジできる社内公募制度もあります(希望・適性を考慮してフローレンス内の別の仕事に転向することが可能です)。

  • 1評価制度

    評価制度

    年に2回、これまでの半年で取り組んできたことへのフィードバックと次の半年でチャレンジしたいことを話す面談を実施します。スタッフひとりひとりの成長を支援していく仕組みです。

  • 2研修制度

    研修制度

    スタッフのキャリアやスキルにあわせたさまざまな研修を用意しています。全スタッフが参加可能は保育関連研修と、園長・主任・若手といった階層別研修があります。

  • 3キャリアチェンジ

    キャリアチェンジ

    スタッフが長く活躍できる環境を目指して、多様な働き方をサポート。 ワークライフバランスの実現のための時短勤務・職種転向の制度があります。キャリアを広げたい方は、適正を考慮した上でフローレンス他事業部への異動も可能です。

研修制度が整っているから働きやすい

  • 内定者フォロー・入社時研修

    内定者フォロー・入社時研修

    内定となった時点からスタッフの一員。全社会議の案内や定期的にご連絡することで入社時の不安が少しでもなくなれば、と考えています。
    また入社日には、フローレンスを知り、保育スタッフとして働く心構えを学ぶ参加型のワークショップがあります。

  • フォローアップ研修

    フォローアップ研修

    保育スタッフとして必要な考え方、スキルを学ぶ研修です。全員が年に1度受講しています。

    • 全社保育横断研修*
    • コンプライアンス研修
    • 保育者としてのLGBT研修
    • 上級救命講習
    2017年度:大豆生田先生をお招きし、保育士保育所指針改定に伴う保育の質を考える研修を実施
  • 階層別研修

    階層別研修

    園長・副園長、主任向け研修を定期的に開催しています。よりよい園運営のためのマネジメント研修を中心に、リスクマネジメントやメンタルヘルスを学び園運営に活かす取り組みを行っています(新任園長研修、園長研修、主任研修、全社横断リーダー研修等実施)

  • 学び支援制度

    学び支援制度

    学びたい!を応援する制度です。希望者(任意)に対し、保育に必要な外部研修に対して受講費用を補助したり、会社が指定する資格(病児保育スペシャリスト、コミュニケーション検定等)取得に対して受験費用を補助するものです。

学び合う環境が整っているから働きやすい

  • 園長会・全園活動・エリア別活動

    園長会・全園活動・エリア別活動

    園同士・保育スタッフ同士、学び合う関係でありたいと考え、保育の工夫や運営ノウハウを紹介したり、よりよくするためのワークショップを実施しています。また、フローレンス内の他園での保育を知り、学ぶ交換研修を積極的に行っています。

  • 保育塾

    保育塾

    月1回程度、保育に関する様々なテーマをとりあげ、フローレンス保育スタッフ向けの研修を開催。
    他園の保育スタッフだけでなく、他事業部(病児保育・障害児保育)の保育スタッフとの交流や意見交換の場となっています。

  • 男性保育士会

    男性保育士会

    男性保育士ならではの強みや悩みも。フローレンスの保育園では、男性保育士が互いの事例共有やワークショップを行い、学び合う関係や情報交換、横の関係を作っています。

住宅手当制度も整っています

フローレンスの保育園では、地元を離れ、東京で新しく生活をはじめようとしている方に対してさまざまな手厚いサポートをしています。新生活のスタートはお金が多くかかるので、安心して暮らせる住まいを確保できるよう、住宅手当制度を用意しています。


住宅手当制度の3つの特徴

  1. 3万円で都内に住める!
    入社時より、月額3万円で当社指定の家具家電つき単身用社宅を利用できます。 火災保険料および敷金・礼金はおうち保育園が負担します。
  2. 引越準備金に10万円支給!
    新生活への準備も大切です。フローレンスの保育園では遠方から転居を伴って入社される方向けに引越準備金として一律10万円を入社後に支給します(支給要件あり)。
  3. セキュリティ付きの安全な物件!
    フローレンスの保育園が用意している物件は、すべてセキュリティ付きの安全な物件です。配属先に出来るだけ近く、公共交通機関で通勤しやすい物件ばかりです。

【対象】下記すべてにあてはまる方

  • 保育職で働くフローレンスの正社員の方
  • 単身者の方
  • 首都圏に勤務する方