平素よりフローレンスの保育園の運営にご理解ご協力をいただき、ありがとうございます。
フローレンスの保育園の所在地である東京都・宮城県でも5月に緊急事態宣言の解除が発表され、各自治体からも今後の保育運営の方針について通達がありました。
今後の保育再開に際しまして、フローレンスの保育園(おうち保育園みんなのみらいをつくる保育園一時保育室カムパネルラ)では、自治体や嘱託医と連携しながら感染予防を実施し、保育を行って参ります。

しかしながら、保育園は乳幼児が集団生活をする場であり、感染症予防を徹底するうえで困難なことも多くあります。
また、新型コロナウイルス感染症への対応は長期化されることが予測されますので、保護者の皆様にも引き続きの感染症対策にご理解・ご協力を賜れますと幸いでございます。

<園内での感染症対策>
・職員の体調管理(朝夕の検温、体調報告、体調不良の場合は勤務を控える)
・児童の体調観察(検温、全身状態の観察)
・手洗い・うがいの徹底
・こまめな保育室・玩具等の消毒の実施
・室内の定期的な換気の実施
・3つの密(密閉、密集、密接)の重なりを避ける保育活動・生活環境の工夫(活動や行事の中止も しくは縮小、食事・午睡時の身体的距離を保つ 等)

※なお、職員は感染症状況下における子どもたちのこころのサポートに関する研修を受講し、生活・環境の変化に伴う子どもたちの心理的ケアにも配慮しながら、安心して園での生活を送ってもらえるよう関わりを持ちたいと考えております。

※6月1日現在、入園を検討されている方向けの園見学につきましては、実施状況が各園ごとに異なります。
感染予防に留意しご協力をお願いさせていいただく部分もあるかと思いますので、何卒ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。
詳しくは各園にお問い合わせください。