豊島区のおうち保育園3園(おおつか園すがも園南ながさき園)では毎年合同で「親子で遊ぼう」というイベントを行っています。
今年も10月19日に朝日小学校の体育館をお借りし実施しました。
0歳児クラスから参加している保護者のみなさんは今年で3年目。赤ちゃんの頃から参加しているため、年々お子さんの動きに変化があり、保護者のみなさんも楽しみにしてくださっていました。

今年も開会の挨拶の後は、園児も保護者も一緒に『地球をどんどん』という体操からスタート。お子さんの真似をして保護者のみなさんも体を大きく動かし体操を楽しんでくださっていました。

ここからは、当日のプログラムをご紹介します。

力を合わせて巨大パズルを完成『パズルであそぼう』

園ごとに1種類の動物の巨大パズルを準備しておき、当日保護者とお子さんが一緒にピースを選び、選んだピースを入れる場所を考えながらはめていくという内容です。

保護者と手をつないでピースが置いてある場所まで行き、「どれにしようか?」と2人で悩む様子がとても可愛らしかったです。大きなうさぎ・きりん・パンダのパズルが完成した時には、子どもからも保護者からも喜びの声があがりました。みんなで力を合わせて1つの物を完成させる、とても素敵な経験でした。

自由にダンス!『あつまれ!みんなのたんじょうび』

歌に合わせて自分の誕生月の時に真ん中に出ていき自由に踊ったりスキップしたり走ったりするという内容です。

堂々と1人で体を動かす子、恥ずかしくて保護者に抱っこされて出てくる子、保護者がノリノリでスキップしてくださったり・・・と様々でしたが、まわりで見ている方々が手拍子で更に盛り上げてくださり、とても温かい空気を感じることができました。

あたたかな声援にあふれた『かけっこ』

0歳児クラスの子はハイハイでスタートラインに用意。
数メートル先には保護者が見えますが、いつもと違う雰囲気にキョトンとし固まってしまったり、涙してしまったり。

でもそれは当たり前、初めての場で沢山の方に見られていたらいつものようには動けません。
みんなその様子を見守りながら「〇〇ちゃんこっちだよー!」「がんばれー!」と応援してくれます。
無理にやらせることはしないのがおうち保育園。
スタートできなくても保護者に抱っこしてもらったり手をつないでもらい一緒にゴールしました。
1歳児クラス、2歳児クラスの子も保護者のもとに一直線に走っていき抱きつく姿が見られとても微笑ましかったです。

2歳児さんはお手の物!?『それいけ!森のたんけんたい』

マットの山を登り、フープのトンネルをくぐり、ボールをフープに入れてゴールする障害物レースです。
2歳児クラスの子は0歳児・1歳児クラスの子のやり方を見て理解しているのであっという間にゴールしていました。
できることがどんどん増えている0歳児・1歳児クラスの子も自分でやってみようと頑張る姿が沢山見られました。

音楽に合わせて親子で楽しむ『パワーぜんかい』

歌詞に出てくる働く車(ブルドーザー、ショベルカー、レッカー車、フォークリフト)に合わせて親子でひっぱりあったり、抱っこでもちあげたり、押し合ったりします。

子どもたちは抱っこしてもらえるショベルカーとフォークリフトが大好き。保護者におもいっきりたかいたかいをしてもらい満面の笑みのお子さんが沢山いました。

沢山の保護者にご参加いただき、自園の子の応援だけでなく、他園の子もみんなで一緒になって応援する姿を見ることができ、とても温かい雰囲気で会場が満ち溢れていました。ご参加くださった保護者のみなさん、ありがとうございました。

普段の様子ものぞいてみませんか?園見学随時実施中です

フローレンスの保育園では、入園を検討されている方向けの保育園見学を随時実施しています。
普段の園の様子ももっと知りたいという方はぜひ園に遊びにきませんか?
園見学については、各園のウェブページからお申し込みください。(お電話でも受け付けております)

●おうち保育園おおつか
最寄り駅:大塚駅

●おうち保育園南ながさき
最寄り駅:椎名町駅・落合南長崎駅

●おうち保育園すがも
最寄り駅:新庚申塚・西巣鴨駅