先日、みんなのみらいをつくる保育園初台、障害児保育園ヘレン初台、マーガレットこどもクリニック、病児保育室フローレンス初台の施設合同の夏祭り「しぶきち夏祭り」を行いました!

当園は、認可保育所(みんなのみらいをつくる保育園)・障害児保育園・小児科が同じ建物内にあり、日頃から各施設との連携を行っています。
今回は、開園後初の4施設合同の夏まつりイベント開催となりました。
夏祭りでは、ヨーヨーつり・うちわづくり・ボールプールなどの各コーナーを回りながらシールを集めたり、
マーガレットこどもクリニックの看護師の方にお越しいただき、
本物の聴診器を使った「もしもしたいけん」も行いました!

自分の胸の音を聞いてみたり、お母さんお父さんの胸の音を聞いて、にっこりしたり。
どんな音が聞こえたのでしょうか。

調理室の近くのコーナーでは、アレルギーをもつ子どもたちもみんなと同じものが食べられるように、小麦粉と卵の代わりに米粉と豆乳で作ったベビーカステラも!
園内では、みんなのみらいをつくる保育園と障害児保育園ヘレン合同の制作の展示も行いました。
こちらは、みんなのみらいをつくる保育園・障害児保育園ヘレンに加え、病児保育室フローレンス初台に来た子どもたちも関わった作品の展示です。
3施設の子どもたちが描いた海の生きものが、画面の中で泳いでいるように動く映像作品として紹介しました。
子どもたちが描いた作品を映像にして映すことは子どもたちにヒミツにしていたので、自分たちの描いた海の生きものが動く様子に、びっくりしていた様子でした!

夏祭りのラストには、子どもたち、保護者のみなさん、スタッフ全員で盆踊り!
子どもたちは本物の太鼓に興味しんしん。
音楽に合わせて、園長と一緒に太鼓叩き体験も行いました。


今後も、施設合同のイベントや交流を行っていく予定です。
園の子どもたちはもちろん、保護者のみなさん、障害児保育園ヘレンの子どもたちも楽しめるイベントを行っていきたいと思います。

今回の夏祭りの各コーナーでは、保護者の方にも夏祭りの運営をお手伝いいただきました。
ご協力いただき、誠にありがとうございました!


★みんなのみらいをつくる保育園初台では、入園を検討されている方向けの園見学や、保育所体験へのご参加を随時受け付けています。
「少人数の保育園ってどんなところ?」「園の活動の様子は?」「どんな行事をしているの?」など、気になる疑問を解消できます!
ぜひお気軽に園にお問い合わせください。

>>保育所体験(おはなし会)の詳細はこちら

>>園見学のお申し込みフォームはこちら