フローレンスの保育園では、食への関心を高める食育活動を行っています。
食育活動では、野菜のプランター栽培・調理スタッフとの関わりなど、各園ごとに工夫しながら実施しています。

今回は、おうち保育園なかの大和の食育活動をご紹介します!

なかの大和園の食育活動のご紹介

先日、おやつが「ゆでとうもろこし」だったので、子どもたちと一緒にとうもろこしの皮むきを行いました!

「とうもろこしって何色だっけ?」という先生の問いかけに、
子どもたちからは「きいろ!」と元気な声が返ってきてました。

ですが、黄緑色の皮に包まれたとうもろこしからは、まだまだいつもの”黄色のとうもろこし”は見えません。

「あれ?とうもろこしさんお洋服着てて黄色が見えないね。脱ぎ脱ぎしてみよっか!」と、子どもたちと一緒に皮むきを開始しました。

「(ひげを指しながら)髪の毛かな?」
「ちょっと見えてきたね!」などなど会話を楽しみながら、とうもろこしの皮をむきむき。

子どもたちの中には、皮がむける様子を見て「こわい!!!」といって泣き出す子もいましたが、お友達と先生と一緒に無事にとうもろこしの皮むきを終えました。

自分たちで皮むきを行ったとうもろこし。
おやつの時間にみんなで美味しくいただきました!

食べることは生きるための基本です。
季節の食材を食べるだけではなく、実際に食材を触ったり身近に感じられるような体験を通して「食べたい」という意欲を引き出すような関わりを、これからも行っていきたいと思います。

(なかの大和 園長)


フローレンスの保育園では、入園を検討されている方向けの園見学を随時実施中です。
園見学の際には、普段どんな活動を行っているのか、ぜひご質問ください!

>>南ながさき園の食育紹介はこちらから

>>なかの大和園の園紹介・園見学申し込みはこちらから
※園見学は事前にお電話でお問い合わせください。